S 九州の玄関口『門司港駅』 | 株式会社バディ

地域情報

九州の玄関口『門司港駅』

2018/08/06

 門司区の名所と言えば、やはり門司港駅でしょう~♪鹿児島本線の起点駅でもあり、九州の玄関口とも呼ばれています。駅舎は大正3年に建築されたそうです。そして、なんと門司港駅の駅舎は駅舎として全国で初めて国の重要文化財に指定されました。これだけでも自慢できそうです(^^)/ 現在は復元工事で幕が張られており目にすることはできませんが、2019年3月頃には、大正3年に建築された当時の洋風駅舎として復元されます。完成した際には今以上に多くの観光客、鉄道ファンでいっぱいになるでしょうね(^^)/ 私も今から楽しみです!! 数週間前には、NHK人気番組『ブラタモリ』で、関門海峡・門司が取り上げられていましたね。たまたまTVを付けたらちょうどやっていて、タモリさんが門司港駅付近を探索していましたが、「おぉ~、タモリさんが門司に来ちょるばい!!」と興奮気味に奥さんに話しました(^_^;) 奥さんはまったくのノーリアクションでしたが…(T_T)

 

 

 門司港駅をはじめ、門司港レトロ地区は毎週末、多くの観光客でにぎやかです。イベントもよくやっていますね(^^)/ 私も、県外から友達が来るとや必ず一度は連れていく場所ですね。昔ながらの建物と海を眺めながら散歩するだけでも気持ち良いです。お薦めスポットです(^^)/ 歴史のある門司港駅をぜひ堪能してください!!門司港駅近くには九州鉄道記念館もあります。ここも良いですね~、鉄道ファンはもちろんですが、小さいお子様も楽しめます!!ぜひ門司港駅、門司港レトロ、九州鉄道記念館で門司港を満喫してください♪